岡山県瀬戸内市某所にてドローン動画撮影 ③編集方法の紹介

【ホラー感を出す一瞬へのこだわり】

今回の動画の長さは29秒になるのですが、かなり細かい所まで編集しました。ストーリー、カラーリング、ホラー素材、そして特にこだわったのは、曲に合わせた一瞬一瞬の映像効果です。

先ず、水でもがいている野鳥に切り替わるとき、ディストーションをかけています。

直前の音楽も墜落しそうな飛行機の音なので、とても雰囲気が出ていますよね!

それから、ホーンテッドマンションみたいな建物を旋回しているカットから、「Can you see me?」の映像に切り替わるとき、①旋回のスピード調整②モノトーンへのカラーチェンジ③建物正面のアップを1秒以内で一気にやっています。

建物のアップは気付かない人もいたかも知れませんね。

続いて、心臓の鼓動音に合わせて、映像を一瞬縦に歪ませ、カラーも変えています。
この時、歪みの長さとカラーチェンジの長さは同じにはせず、カラーチェンジを少し早めに切っています。
そうすることで、歪みから着地した映像が自然に流れるんですね。

更に、屋根の上の野鳥がアップになったとき、映像を渦巻き状に歪ませています。
廃墟に佇む野鳥ってただでさえ不気味ですが、よりホラーチックになりましたよね!

これはホラー映画でよく見かける効果です。細かい編集を説明し始めたらきりが無いので、今回はこの辺にしておきます。

それにしても、料金を頂かずここまでさせてしまうとは、私の心を突き動かした大学生に脱帽です(笑)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です