岡山県瀬戸内市某所にてドローン動画撮影 ②撮影方法について紹介

【野鳥の存在感】

今回はホラーチックの動画という事なのですが、私は実際に恐怖体験していないので、撮影時に何かしらの”不気味さ”が醸し出せないかなと、現場を歩きながら考えていました。

確かに、既に使われていない廃墟であるため、ある程度の不気味さも漂っているのですが、撮影は日中なので、他の不気味要素がないと物足りません。

そこでちょっと観察していると、建物周辺にけっこう野鳥がたむろっていることに気づきました。

アオサギでしょう。

何だか異様な雰囲気なんですよね。浸水してまったコテージ(?)近くで、バシャバシャ溺れるようにもがく野鳥。それをあざ笑うかのように、屋根上から見下ろす3羽の野鳥。

私にはこう映りました。そうです、ようやく見つかりました。
野鳥をうまく映像に収めれば、”不気味さ”が際立つに間違いない。

野鳥さんありがとう!

次回は更にホラーチックにするため、どのほうに《編集》をこだわったかをご紹介いたします♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です