大阪府茨木市にてドローン動画撮影 ②撮影について

【色とりどりで魅力的な被写体たちと葛藤】

総持寺さんには至る所に色とりどりのお花や植物があり、また境内には美しい庭園があります。
そして、本堂・仁王門・薬師金堂など、茨木市の指定文化財になった建造物が何棟もございます。

こんなにドローン空撮映えする被写体が多いと、撮る側もワクワクしますよね!

撮影当日現場についた時は、かなりテンションが上がっていた事を覚えています。しかし!現場周辺を歩いて確認してみると、そんなに簡単には撮影させてくれなさそうでした……

一つ目の留意点は、マンションがすぐ近くにある🏢!という事でした。
住宅街に位置するのは事前確認していたので既に分かっていました。

しかし、こんなに山門(正門)近くにマンションがあるなんて…やっぱり現場に行ってみないと分からないものです。
ここで、山門(正門)付近のアグレッシブルな撮影は出来ないなと判断しました。

二つ目の留意点は、病院が近い🏥!という事です。

国交省の無人航空機のガイドラインで「学校、病院等の不特定多数の人が集まる場所の上空では飛行させない」とあるんですね。なので、どんなに心躍らす被写体があったとしても、病院に近づくような飛行はいけません。もどかしいけど、やはり安全第一なんです。

ただ、総持寺さんは境内が結構広かったので、そこまで心配するような、こじんまりとした映像にならなかったように思います。
あとは編集で魅力的な動画に仕上げましょう。

次回は編集のご紹介です♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です