大阪府豊中市にてドローン動画撮影 ②撮影について紹介

【キラキラをエッセンスに】

ロケーションでもお伝えしましたが、ここは空港周辺の空域制限エリアであるため、あまり高くまで飛ばせませんでした。
そして、人口集中地区でもります。更に言えば、お寺も無く平坦な墓地なので、被写体のお力だけで映える映像を撮るのは難しいように感じていました。

さてどうしましょうか。。

という事で、キラキラ墓地撮影✨!ここでも何度か紹介していますが、私が墓地撮影で魅力を感じるポイントに、太陽の光でキラキラ光るお墓の美しさというものがあります。

まるでダイヤモンドが輝いている感覚と言いますか(テレビで見ただけで持ってませんけど…)、とにかく幻想的です。
それも、しっかりと光が反射してくれる時間帯を選べば、下手に映像エフェクトをかけなくても、オシャレな映像になるんです。

ただ今回は、少し天候が悪かったのでキラキラ具合は控えめです。

【真下&旋回ショット】

ただ、キラキラ撮影だけでは満足させるには不十分です。
ここでもう一つ紹介したいのが、真下を映しながら少しずつ旋回する撮影方法です。

ドローンのカメラを真下に向け、前後左右へ水平垂直に動いて撮影された映像はよく見かけますが、そこに旋回の動きを加える事で、より個性的な映像が作れます。少し注目していただきたいショットです。

次回は、編集についてご紹介したいと思います♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です