岡山県大元にてドローン動画撮影 ③編集方法の紹介

【動画とBGM】

今回の動画編集のテーマは”ファンキー”です。
ただ、フィットネス系の動画に多いBGMは、ダンス・ハウス系あとはR&Bですかね。いわゆる4つ打ちが多いです。ただ、あまりありきたりなサウンドにしたくなかったので、FUNKを選びました。

と言うか、音楽をしていた時はコンテンポラリーゴスペルに傾倒していたので、自然にそっち系を選曲してしまうのでしょう。

少し音楽的な話をしますと、FUNKは8ビートや16ビートの裏のリズム感でグルーヴを生んでいます。音楽をしている人はよく”裏を感じさせる”とか言いますが、今回の動画編集では、この裏のリズムにエフェクトが絶妙にハマるよう細かく編集しました。

そうすることで曲に合った躍動感が生まれます。ただ、しっかり見せたいところはスピード調整し、映像がうるさ過ぎず、飽きさせないことも意識しなければなりません。実は尺が1分10秒くらいなのですが、もっと短く感じられたのではないでしょうか。

今回の編集はかなり手の込んだものになったので、PCの負荷もかなりありました💦そして何より、音楽の力が動画のクオリティをのし上げてくれました。選曲は本当に大切ですね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です